先物取引について詳しく解説しています。
商品先物取引の始め方トップ > ドットコモディティ
 投資商品を扱う各業者

ドットコモディティ

商品先物取引とは、「価格は今のうちに決めておくものの、商品の受け渡しは将来のこと」という取引で、将来的な価格変動のリスクを抑える特徴があるんですね。しかし、私たちが実際に商品を受け取ることはありません。私たちが利用する商品先物取引とは、「現時点で決める価格」と「将来の価格」との「差額」で損益が決まるもので、その仕組みを利用した投資だと考えておきましょう。

さて、商品先物取引のほとんどの作業はオンライン上で行うことが出来ます。これを「オンライン取引」と呼んでいるのですが、「ドットコモディティ」はオンライン先物で「口座数」、「預かり資産」、「売買高」の3部門でトップなんですね。業者選びをする時、「初心者は細かい違いなどは分からないから、大手の方が安心できる」という考え方があります。私も、個人的にはこの意見に賛成ですね。先物業界でも「初心者にオススメの業者」はたくさんあるのですが、最終的にどの業者にするのかを迷ったなら、「大手」というキーワードで業者選びをする方法もあるのです。

もちろん、初心者向けのセミナーも開催されていますし、FXの次に注目されていると言われている「CFDコモディティ」も取り扱われています。また、「セミナーに参加したいけど、東京や大阪まで行くのはチョット…」という方も多いですよね。そんな方には、ドットコモディティの「WEBセミナー」に参加してみましょう。インターネットに接続されたパソコンさえあれば、誰でも無料で参加できますので、「これから商品先物を始めたい」と考えている皆さんには「うってつけ」のサービスと言えるかもしれませんね。

©Copyright 2015 商品先物取引の始め方 All right reserved.